アメリカでは、クレジットカードと並んで、atmカードとチェック(小切手)が支払い時に活躍します。チェッキングアカウントを開いて、atmカードとチェックブックを入手しましょう。その他の口座や、アメリカの アメリカの米ドル(外貨)小切手を日本で換金する方法(2019年9月)〜smbc信託銀行プレスティアで口座開設 2020年9月10日 アメリカやカナダでは今だに 小切手(チェック) がよく使われています。 オンラインバンキングはパソコンからだけでなく、スマートフォンからも口座の明細やチェックの入金などができます。なお、アメリカの銀行には通帳はなく、代わりに毎月の明細書が郵便で届きます。最近では、個人情報保護の観点などから、明細をオンラインで確認できるペーパーレスサービスが推奨されています。, Deposit:預け入れ   atmの主な目的は現金の引き出しと入金、小切手です。日本で一般的なatmでの振込、送金はアメリカでは行なわれていません。又、入金の場合はatmを利用すると、日本と異なり即座に入金されないこともあるので銀行窓口で行なわれることをお勧めします。 入金したい小切手が何枚かある場合は、金額を入力する欄が5つぐらいあるので、 それぞれ分けて入力してくださいね。 ステップ4:atmの横にある封筒に小切手を入れて封をする。 atmの横に必ずこんな封筒が置いてあるので、1枚とってその中に Transaction:取り引き     Balance:残高 APR(Annual Percentage Rate):年利 Joint Account:共同名義(夫婦など)の口座   アメリカのa銀行発行の小切手を受け取りました。これを換金したいのですがa銀行の口座を持っていません。自分が持っているc銀行の窓口でも換金できるでしょうか?その際、自分のc銀行発行の小切手帳の最後の方についている「deposit tic Void Check:無効のチェック(チェックにVOIDと記入することでより、無効となるチェック) チェッキングアカウントを開設すると、ATMカードとチェックブックが届きます。チェックは、初めの10枚程度は無料でもらえ、その後は150枚につき7~10ドル程度で購入します。現金と同様に使えますが、口座残高を超えて使用しないようにしましょう。特にチェックは、不渡りになると手数料がかかります。また、何度も不渡りチェックを発行しているとクレジットヒストリーに悪影響を与え、ローンを組んだり、クレジットカードを取得したりする際に支障が出ることもあるので注意しましょう。なお、「オーバードラフト・プロテクション」と呼ばれるシステムを持つ銀行もあり、不渡りの際に一定額までなら銀行が貸し越してくれます。利息は付きますが、すぐに返済すれば不渡りの手数料より安く済みます。 Bounced Check:不渡りのチェック 日常に笑顔を Interest:利子 アメリカで生活したことある皆様。日本帰国後に、「アメリカから小切手が送られてきたけど、日本の銀行はほとんど受け入れてくれないし、どうしたら…。」ってシチュエーション、経験したことありません?私はあります!って、私くらいかなぁ?wこれ、経験したことある人は分かるだろうけど、ほんと困るのよねぇ・・・。※この記事は私のような状況の人だけではなく、これから留学や駐在のために渡米を控えている人にとっても参考になるかと思います^^目次の「ワンチャン・・・」以下からご覧くださいな。, タックスリターンの時期になり、ハワイで働いていた時の分のタックスが連邦政府とハワイ政府から返ってくるということで、会計事務所に手続きをお願いしたはいいが、私は日本に帰ってくる際ハワイの銀行口座をクローズしてきてしまったので、ハワイの口座が残っていればそのままそこに返金分を入れてもらうこともできたらしいんですが、泣く泣く小切手を日本の自宅の住所に送ってもらうことになりました。送ってもらったはいいものの、そこからどうしよう・・・ということでですね。そこからが大変なんですわ。日本の大手銀行はほぼ全部、小切手の入金・換金って受け付けてないし。小切手って期限もあるし、決して安くはない金額だったので、もう、それはそれは頭を抱えました。, そこからリサーチを進めるも、どんなに検索しても、出てくるのは「『SMBCプレスティア』なら、口座を作れば小切手を換金できる!」というもの。確かにその事実自体は間違いではない。でもね。SMBCプレスティアについてそのまま色々調べると、結構ハードル高くってですね。例えば、以下の条件を満たさないと口座手数料が月々2000円かかっちゃうのね。言い換えると、以下の条件満たしてれば口座維持手数料もかからないんだけども・・・その条件↓ってのがなかなか私にはうーん。。。って感じで。, これね、それぞれの詳細は省きますけど、まあとりあえず言えるのは、最近就職したような20代前半の私みたいな人間にはハードルが高く。こんな金ねぇよ!ってなるんですね。ワンチャン、↑の中のクレカの会員とかなればいいかな?とか思ったけど、やっぱり月会費が数万ほどかかると。とりあえず、SMBCプレスティアは全体的に外貨運用して投資かなんかしてる人じゃないとメリットもないような内容だったので。興味がある人ならともかく、社会人1年目の私は投資に関心もクソも無く・・・wそこで、私は思考をちょっと変えることにしました。, そんなことが可能なのか??と、思いつつも、リサーチしていると・・・ありました!!方法が!!それは、, ということでした。なんとこれが、日本から足を一歩も踏み出さずにできちゃうのです!!しかもほぼ日本語オンリー。なんとありがてぇことか。。。, ここでは私が実際に体験したスピード感が伝わるように書きますね。私の申し込み~小切手入金流れをざっと説明しますと、①三菱東京UFJ銀行に口座を開設&カリフォルニアアカウントプログラムの資料請求(資料請求だけ口座開設より先にしちゃってもOK)請求した資料の中に、申し込みに必要な書類も入っています。たしかこれを3月中旬とかに済ませました。②申し込み書類を郵送で送る(3月末)ちなみにユニオンバンクも所定の残高が口座に無いと口座維持手数料みたいなのがかかっちゃうんですが、チェッキングアカウントは1500ドル以上、セービングスアカウントは300ドル以上が口座にあればいいとのことだったので、私はセービングスアカウントの方に申し込みました。③口座番号通知書が三菱東京UFJ銀行から届く(日本郵便本人書留)④ウェルカムキットがユニオンバンクから届く(Fedex)(③と④がどちらも4月下旬)⑤ATMカードとカードのPINナンバーが別々の封筒でユニオンバンクから届く(国際郵便)(5月上旬)ちなみに③と④は追跡があるみたいなんですが、⑤に関しては追跡も無く、しかもコロナで国際郵便が遅れてるという噂もあったのでちゃんと届くか不安でしたが、無事に届きました(笑)ていうかキャッシュカードを国またいで送るのに追跡無しとかどうなのよ・・・と思ってしまった。苦笑⑥オンラインバンキングに登録こちらに関しては、こちらのURLを参考にして登録しました。↓https://dartmania.hatenablog.com/entry/2018/01/22/180000, ⑦スマホにユニオンバンクの公式アプリをインストール&そこから小切手をスキャンして入金という感じです!!基本的に送られてくる書類に申し込みの指示などは全て書かれているので、その通りにやれば全く問題ないです。, 注意点をあげるとすると以下の通りですね。・基本的に申し込みから実際に口座を使えるようになるまで、1か月と少しはかかるので、渡米を控えている方はなるべく早めに取り掛かることを強くおススメします。・先ほどちらっと言及しましたが、チェッキングは1500ドル、セービングスアカウントは300ドル以上口座に無いと、口座維持手数料がかかるそうなので、注意です。・口座開設日から60日経っても入金がなかった場合は、自動的に口座がクローズされてしまうとのこと(恐ろしい・・・)。ですので、必ず60日以内に、上記以上の金額を入金するようにしましょう!・口座維持手数料とはまた別に、毎月の明細を郵送で送ってもらう設定(デフォルトではこれ)にしたままだと、毎月4ドルとかお金がかかります。オンラインバンキングの画面から設定を「Online Statement」に変えることで、お金がかかるのを防ぐことができますので、必ずやりましょう。, 伝わったのかな、これ・・・基本的には、三菱東京UFJ銀行から取り寄せた資料をもとに申し込みは進みますし、そこに載っていることに忠実に進めていけば何も問題なしです以上のプロセスを経て、無事にタックスリターンの小切手を口座に入金することができたのでした^^☆参考になったらうれしいでーす。それでは!またね~, ハワイ留学帰りの社会人。休日はサックス吹き まず、銀行でチェッキングアカウントを開きます。チェッキングアカウントとは、給与振込や支払い、引き落としなどに使用する口座のこと。利子は付かないか、発生しても少額。最低預金額を下回ると、手数料がかかる場合があります。口座開設には、州発行の身分証明書(運転免許証、IDカード)やソーシャル・セキュリティーナンバーの提示が必要ですが、パスポートだけで口座を開ける銀行もあります。 サックス演奏はこちら→, https://www.smbctb.co.jp/faq/detail/faq_021.html, https://dartmania.hatenablog.com/entry/2018/01/22/180000, https://www.youtube.com/channel/UCdDf4dlva7kC35LMZ8p6FXQ. Withdraw:引き出し Maturity:満期 テレフォンバンキングでは、残高照会、チェックの支払い状況の確認、最新の金利情報、ATMカード紛失時の届け出などができます。 アメリカでは、クレジットカードと並んで、ATMカードとチェック(小切手)が支払い時に活躍します。チェッキングアカウントを開いて、ATMカードとチェックブックを入手しましょう。その他の口座や、アメリカの銀行を賢く使いこなす方法をまとめました。, アメリカ生活スタート時、できるだけ早く済ませたいのが、銀行口座の開設です。アメリカでは日本と違い、現金ではなく銀行のATMカードとパーソナルチェック(個人用小切手)が、家賃や公共料金などの支払いに必要だからです。 ATMカードには、多くの場合デビットカード(Debit Card)の機能が付いてきます。支払い時にすぐに銀行口座から引き落としされる仕組みです。またクレジットカード機能も付いていますが、デビットカードではクレジットヒストリーは構築されません。   PIN(Personal Identification Number):暗証番号(ATMを使用する時に入力する番号), 監修/Bank of the West(www.bankofthewest.com). んにちは、アメリカ駐在員のKenji(@sorakoge)です。 今日はアメリカ在住者、特に来て間もない駐在員の方向けにアメリカのATM利用手数料事情を纏めてみたいと思います。 実は私自身も昨年渡米してきてつい最近までATM事情に疎かったので、そんな私をぜひ反面教師的に使って頂ければ幸いです。 アメリカで生活したことある皆様。 日本帰国後に、 「アメリカから小切手が送られてきたけど、日本の銀行はほとんど受け入れてくれないし、どうしたら…。」 ってシチュエーション、経験したことありません? 私はあります! って、私くらいかなぁ? Exchange:両替 TD(Time Deposit):定期預金またはCD(Certificate of Deposit) ートが出るのでその3種類を忘れずに受け取って下さい。. 預け入れは、日本と同様、現金やチェックをATMまたは窓口に持って行きます。多くの銀行では、1日に引き出せる金額の上限が300~500ドルなどと制限があります。, セービングアカウントは、入出金が自由にでき、チェッキングアカウントより高い利子が付きます。最低預金額の有無は、口座開設の際に確認が必要です。その他には、日本の定期預金にあたる口座としてCDと呼ばれるサーティフィケート・オブ・デポジット(Certificate of Deposit)や、MMAと呼ばれるマネー・マーケット・アカウント(Money Market Account)などがあります。最低預金額、利子、預け入れ期間は銀行により異なります。 Statement:取り引き明細書 アメリカから届いたチェック(小切手)もアメリカの銀行口座があれば、携帯のアプリで楽に現金化できます。携帯アプリで小切手を簡単に現金化する方法を解説します。 なお、アメリカの銀行口座がない場合でも、日本の銀行に口座を開設することで換金が可能です。